アメリカンジョーク|短いジョーク集

アメリカンジョーク 短めのモノ


アメリカンジョーク集|短いジョーク

式の日取りを決めて


男「君と結婚できないくらいなら、僕は死んでしまうよ」
女「本気でそう言ってるの?」
男「もちろん」
女「わかったわ。じゃあ日取りを決めて予約しておかなくちゃね」
男「うれしい!式場を決めるんだね」
女「ええ。葬儀屋さんのね」

頭のいい女と顔のきれいな女


女「あなた、頭のいい女と顔のきれいな女、どっちが好き?」
男「どっちも好きじゃない。僕の好きなのは君だけだから」

親子の会話 その1


「ママ、世界で一番はやい乗り物って何?」
「お父さんよ」

親子の会話 その2


「パパ、どうしてウチは一人っ子なの?」
「お前が早く寝ないからだよ」

僕の女房のほうが


二人の親友がが売春宿に入っていった。

一人目の男が出てきてこう言った。
「やっぱり僕の女房の方がうまいよ」

二人目の男が出てきてこう言った。
「僕もそう思うね」



人気ブログランキングアメリカンジョーク最新|短めのものを探してみる?


#短いジョーク #アメリカンジョーク #お笑い



短いアメリカンジョーク集|Part21


どの赤ちゃんが?


「おめでとう!かわいい女の子だって?」

「ほら、見てみろ。なんてかわいらしいんだ。あの目、鼻、くちびる。
 ああ、笑った。
 オレはあの子を一生守るぞ!あの子はオレのすべてだ!」

「どの赤ちゃんがきみの子だ?」

「赤ちゃん?オレは今、看護婦の話をしているんだ」


長年連れ添った夫婦のように


新婚旅行で花嫁が言った。
「ねえダーリン、私達、もう長い間連れ添った夫婦みたいに振る舞いましょうよ。
 新婚だとは思わせないようにするの」
「いいよ、でも、君にこの重いスーツケース、運べるかな?」


静かにしなさい!


「ねえ、ママ、あの人を見てごらん。髪の毛が全然ないよ」
「静かにしなさい!聞こえるわよ」
「え?あの人、気づいてないの??」

占い師とひねくれた男


頭のいい、ひねくれた男が、占い師を困らせてやろうと一計を案じた。

「喜びそうなことばかり言ってくれるのはもう結構。
 今度は俺がどういう人間なのか当ててみな」
「そうですか、それでは……。まず、あなたは3人の子のお父さんです」
「ほれみろ、間違いやがった」ひねくれた男は言った。
「俺は4人の子の父親なんだ」

占い師は静かな声で言い返した。
「それは、あなたがそう思ってるだけです」

最大の弱点とは?


「あなたの最大の弱点は?」

「虚栄心ね。
 自分自身の美しさに惚れ惚れして、何時間も鏡の前で過ごしてしまうの」

「それは虚栄心じゃないわ。想像力よ」




#短いアメリカンジョーク
#短いジョーク集


墜落した飛行機ともうひとつの幸運

ブラックジョーク

飛行機事故|空港


旅客機が離陸直後にエンジントラブルで墜落した。

その空港のロビーで男がインタビューを受けていた。

記者「飛行機に乗り遅れて危機一髪、命拾いをしたのですね?」
男「そうです」
記者「まったく幸運でしたね」
男「ええ。でも幸運はそればかりじゃありません」
記者「ほう?ほかにも何か?」
男「家内は間に合ったんです」




人気ブログランキングブラックジョークを探してみる?

息子夫婦と姑の作ったスープの味

ブラックジョーク

息子夫婦と姑の作ったスープの味

ある所に息子夫婦と舅が三人で住んでいた。

数年前に他界した姑はとても温和で上品な上、
嫁にも優しい人であった。

だが、舅の方はそれとは反対に頑固で少々意地の悪いところがあった。

かいがいしく世話をする嫁の行動にいちいち文句をつけるのだ。
中でもスープの味についてはうるさかった。

「婆さんとは全然味が違う、なっとらん!本当に覚えが悪い嫁だ!」

と毎日、嫁を怒鳴りつける始末。

ある日、とうとう頭に来た嫁は舅に出すスープにこっそりと殺虫剤を振りかけた。
そのスープを一口すすった舅が一言。

「これじゃよ!この味じゃよ!!婆さんのスープは!!」



人気ブログランキングブラックジョーク|嫁と姑の記事を探してみる?

サンドイッチと2人の弁護士|職業ジョーク

職業ジョーク|弁護士


笑える話|弁護士

2人の弁護士がオフィス街のレストランに入って飲み物を2つ注文した。

やがて二人はブリーフケースの中からそれぞれサンドイッチを
取り出して食べ始めた。

それを見た店主は、とても迷惑そうな顔でつかつかと2人に近寄り、

「お客さん、ここではご自分で持ち込んだサンドイッチを食べるのは困ります」
と二人に告げた。

弁護士は顔を見合わせると肩をすぼめ、やおらお互いのサンドイッチを交換した。



FC2 Blog Rankingでアメリカン・ジョーク|弁護士ジョークを探してみる?

病で絶望的な夫と妻が書いている手紙

ブラックジョーク


夫と妻の手紙|ブラックジョーク

夫が死の病の床に伏せっているそばで妻が手紙を書いていた。

夫が絶望的に言った。
「俺はもうきっとダメなんだ、死ぬんだろ?」

妻はやさしく慰めた。
「あなた何言ってるの。お医者は必ず良くなるって言ってたじゃない」

夫は安心して眠り始め、妻はまた手紙を書き始めた。

しばらくして妻が夫に尋ねた。
「ねえあなた、お葬式の葬ってどう書くの?」






笑えたよって方はポチッとお願いします!

CIAとFBIそしてLAPD(ロス市警)の実力とは?

警察ジョーク


CIAとFBIそしてLAPD(ロス市警)捜査の実力

アメリカ大統領がCIA、FBIとLAPD(ロス市警)を一堂に集め、
捜査の腕はどこが一番優れているかを競わせた。

森にうさぎを1匹放して早くそれを捕まえた者が勝ち、
という競争をやらせてみることにしたのだ。

まずはCIAが入った。
森全域にスパイ網を張り巡らし、
ありとあらゆる動物と鉱物をしらみ潰しに当たり目撃情報を集めた。
3ヶ月の大がかりな捜査の末、
「うさぎはいない」との結論に達したのだった。

次にFBIが入った。
なんら手がかりが得られぬまま2週間が経過した後、
FBIの捜査官達は森を焼き払って、うさぎもろとも皆殺しにしてしまった。
謝罪はせず、「出火元はうさぎ」という事にした。

最後にロス市警が入った。
ものの2時間ほどでボコボコに殴られたタヌキを1匹しょっぴいてきた。
顔中あざだらけのタヌキは叫んでいた。
「オーケーオーケー、分かったってば! 俺がうさぎ!俺がうさぎだ!」



人気ブログランキングアメリカンジョークを探してみる?


#警察ジョーク #FBI #CIA


倒れた患者と医者|アメリカンジョーク

医者と患者のジョーク


ナースと医者


ナースが大慌てで医者のもとに駆け込んできた。

「先生、大変です!」
「どうしたメアリー、血相変えて」
「今先生の診察された患者さんが病院から出るなり、
 そのまま倒れてしまいました!」
「何、それなら簡単なことさ。向きを反対方向にしておきなさい。」



人気ブログランキング医者と患者のジョークを探してみる?



#アメリカンジョーク #医者と患者 #ナース 



<< | 2/65PAGES | >>

アメリカンジョーク集

最新の物から 定番の物まで、
短い物から長めの物ものまで
まとめて取り揃えてます!
categories
archives profile

search this site.

others

mobile

qrcode
サイトの新規登録106 ジョークで行こう! アメリカンジョークと愉快な仲間たち

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM