少年と神様宛ての手紙|政治と金のジョーク

政治と金のジョーク


政治ジョーク|大統領

その少年にはどうしても欲しいオモチャがあり、
神様に100ドルくれるように手紙を書く事にした。

神様宛ての手紙を受け取った郵便局員は気を利かせて、
その手紙を大統領に送った。

大統領補佐官は、その無邪気な手紙が大統領を喜ばせるだろうと、
大統領宛ての手紙の束にそれをもぐり込ませたのだった。

それを読んだ大統領は、ほほえましく思い、
その少年に5ドルだけ贈ってやることにした。
小さな少年には100ドルは大金過ぎると思ったからだ。

それを受け取った少年は大喜びして、早速礼状を書くことにした。
   
 神様、ありがとう。

 あなた様は政府を通じてお金をお送り下さいましたが、
 いつものことながら、あのカスどもが95ドルも税金を
 差し引いてしまいました。

 どうか天罰を下してください。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

アメリカンジョーク集

最新の物から 定番の物まで、
短い物から長めの物ものまで
まとめて取り揃えてます!
子供と大人の 童謡チャンネル
童謡を子供から大人まで楽しめるオリジナルアレンジでUPしたYouTubeチャンネルです。
チャンネル登録をお願いします!


categories
profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM