短いジョーク集Part16 社会派ジョーク

冷戦時代のアメリカとソ連


冷戦時代、アメリカはソ連に精神的打撃を与える作戦に出た。
50センチのコンドームをソ連に大量発注したのである。

だが、アメリカのもくろみは見事はずれた。

箱にSサイズと書かれていたコンドームが納品されたからだ。

紙幣の色


「パパ、どうしてアメリカの紙幣は緑色なの?」

「ユダヤ人が熟す前に刈り取ってしまうからさ」

大統領と馬


「レーガンなんて馬のケツだぜ!」
「おい、それはこの土地じゃ喧嘩を売るセリフだぜ」
「すみません、ここの皆さんがレーガンを好きとは知りませんでした」
「そうじゃねえ、馬が好きなんだ」

ブレジネフと勲章


ある朝、クレムリンに登庁してきたブレジネフが
勲章をひとつも付けていなかったのを見て、
側近のひとりが不思議に思って尋ねた。
「同志書記長、今日はどうして勲章をつけていないのです?」
するとブレジネフは胸に手を当て、慌てた様子でこう言った。

「しまった! パジャマにつけっぱなしだ!」

ロシアの経済学とアメリカ


ロシアのとある大学で経済学の講義が始まった。

「先週の復習をする。イワノフ、アメリカについて述べなさい。」
「はい。アメリカは帝国主義で、少数民族は圧迫され、犯罪と汚職が横行しています。
 さらに失業者が街にあふれ、人民は貧困に苦しんでいます。」
「よろしい。ではフェチュコフ。わが国の経済政策について答えなさい。」
「はい。まず、アメリカに追いつくことです。」


おまけ

手術台での出来事


黒人が手術される事になり手術台に上った 。
ふと医者が彼の下半身を見ると、 彼の男の印は巨大で、
ズボンの右足の部分の膝の辺りまでふくらんでいた
あまりの大きさに失笑すると、黒人は顔を赤らめてこういった

「笑うがいいさ!お前さんだって手術台の上に上れば
 恐怖のあまりこうやって縮み上がるってものさ!」

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

アメリカンジョーク集

最新の物から 定番の物まで、
短い物から長めの物ものまで
まとめて取り揃えてます!
250_3.gif
categories
U-NEXT
るるぶトラベル

archives profile

search this site.

others

mobile

qrcode
サイトの新規登録106 ジョークで行こう! アメリカンジョークと愉快な仲間たち

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM