五番街へ行けますか?|ブロンドジョーク

ブロンドジョーク


ジョーク|blonde

2人のブロンドが、バス停でバスを待っていた。

やがてバスが止まってドアが開いたとき、
ブロンドの1人がバスの中を見るようにしながら、運転手に聞いた。

「このバスに乗ったら、私、五番街へ行けますか?」

運転手は首を振りながら言った。

「残念だけど、行けないね」

これを聞いていたもう1人のブロンドが、やはり中を覗き込むようにして、
微笑みながら言った。

「私ならどうですか?」





コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

アメリカンジョーク集

最新の物から 定番の物まで、
短い物から長めの物ものまで
まとめて取り揃えてます!
子供と大人の 童謡チャンネル
童謡を子供から大人まで楽しめるオリジナルアレンジでUPしたYouTubeチャンネルです。
チャンネル登録をお願いします!


categories
profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM