新入社員の適切な部署を見つける方法

ビジネスジョーク|新入社員


新入社員を最も適切な部署に配置する方法


机1つと椅子が2つだけある部屋に社員を1人で2時間入れる

 時間内に机を分解し組み立てた者は技術部へ
 灰皿の吸殻を数えた者は財務部へ
 椅子にずっと話しかけていた者は人事部へ
 座る間もなく部屋を出て行こうとした者は営業部へ
 「見た所そう悪くないでしょう」と言った者はマーケティング部へ

 ずっと居眠りをしていた者は経営部へ



人気ブログランキング新入社員|配属部署の記事を探してみる?


JUGEMテーマ:研修


ファーストネーム|大企業の規律や上下関係とは?

ファーストネームと部下の呼び方|ビジネスジョーク



転属してきた新しい上司のテリー・ライトが
新入りの部下を彼の部屋に呼んだ。

「君の名前は?」
「スティーヴです」新入りは答えた。

「君はまだ前の会社の悪癖が抜けないようだね」

上司は顔をしかめた。

「我が社は大企業であり,企業は組織だ。
 きちんとした組織は規律や上下関係があってこそ発展していく。
 他はいざ知らず,私は部下をファーストネームで呼んだりはしない。
 ジョン・スミスならスミスと呼ぶ,ジョン・ケリーならケリーと呼ぶ。
 いいかね・・・ではもう一度聞く。君の名前は?」

「ダーリンです。ぼくの名前は,スティーヴ・ダーリンです」

「よし──スティーヴ。次に君に言っておきたいことは・・・」







横野事務所


 
ランキング参加中です! 笑えたョって人はポチッとお願いします!


銀行口座と窓口の女性行員の対応

アメリカンジョーク|銀行

窓口の対応|態度

男がある銀行にやってきて、窓口の女性行員に言った。

「クソ口座を作ってくれ。」

女性行員が言った。
「え? 今なんておっしゃいましたか?」

「耳が聞こえねえのかよ!このクソ銀行に今すぐ、
 クソ銀行口座を作りたいって言ってんだよ!」

「申し訳ありませんが、
 私どもの銀行ではその様な言葉はご遠慮願いたいのですが・・・」

女性行員は窓口を離れるとマネージャーのところへ行き、
迷惑そうな客が来たと報告した。


マネージャーは女性行員といっしょに窓口に来ると、見下した態度で言った。
「お客様、なにか当行にご不満な点でもございますか?」

「別にねえよ!」 男は言った。

「ロトくじで、500万ドル当たったんだよ。
 だからこのクソ銀行に、クソ口座を作りたいんだよ!」

マネージャが言った。
「はい、かしこまりました。窓口のクソ女がたいへん失礼いたしました。」



人気ブログランキングアメリカンジョークを探してみる?

JUGEMテーマ:銀行



ログイン時のパスワードと強化されたセキュリティ

ビジネスジョーク


ログイン時のパスワード|pass


重要なデータが入っているパソコンには
ログイン時には特別なパスワードが設定されていて
3回以上間違ったパスワードが入力されると機密保持のため、
自動的にデータを消去するシステムが導入されていた。

しかし会社のボスは、
「これだけではセキュリティー的に不安だ。
 もっとセキュリティーをあげる方法はないか。」

それを聞いた部下は、一円の費用も使わずに
見事にセキュリティーを3倍に強化してみせた。

「いったいどこを強化したのかね?」

「あらかじめ2回パスワードを間違えておきました。」



人気ブログランキングパスワードセキュリティの関連記事を探してみる?

CEOの断固たる態度とは?

ビジネスジョーク|CEO


ある大きな企業が経営に対する変革の必要性を感じて
新しいCEO(最高経営責任者)を雇った。

その新しいCEOが社内を見回っていると
壁にもたれてぼんやりと立っている男を認めた。
部屋にはたくさんの社員がいたのでCEOは
断固たる態度を見せるべきだと思いその男に歩み寄った。

「君は週にいくらもらっているのかね?」

男はちょっと驚いて、
「週400ドルです」と答えた。

CEOは男に現金1600ドルを渡して叫んだ。

「4週分の給料だ。出て行って二度と戻ってくるな!」

気分がすっきりしたCEOは得意げに周りを見回してたずねた。
「あの男はここでどんな仕事をしていたのかね?」

そばにいた社員が答えた。

「宅配ピザの配達人です」



人気ブログランキングアメリカンジョークを探してみる?


業務効率アップの専門家と食事の支度にかかる時間

アメリカンジョーク|家事の効率


家事と業務効率アップの専門家

業務効率アップの専門家が中堅ビジネスマンを相手に講習会を開いた。

そしてその講習会の最後にこう言った。

「みなさん、今回お伝えした業務効率アップの方法を応用し、
 ご自分の家庭に持ち込み家事に応用する時は特に注意してください。」

受講生のひとりが尋ねた。
「どうしてですか?」

専門家が答えた。
「私の妻が食事の支度をするところを観察していたら、
 彼女は、冷蔵庫と食器棚とオーブンとテーブルの間を何度も
 行ったり来たりしていました。
 一度に1つづつ運んでいたからです。」

さらに続けて、

「ある日、私は、彼女に言いました。
 "ハニー、何度も行ったり来たり効率の悪い仕事をしないで、
 一度に複数のものを運んだらどうだい?" 」

受講生が興味津々で尋ねた。
「それで、時間節約はできたんですか?」

専門家が答えた。
「実際のところ、できました。」

「彼女が今まで食事の支度に30分かかっていたんですが、
 今は、私が10分でやっています・・・」



人気ブログランキング食事の支度にかかる時間|効率アップの記事を探す?


★人気のディナーセットから専門店の味までお届け。
わんまいる
仕事と家事が忙しいという共働きの方にオススメ。


プロジェクトリーダーからの人事レポート

ビジネスジョーク|人事



「人事レポート

 アシスタントプログラマーのボブ・スミスはいつも
 自分の部屋で仕事に専念しています。一方、他の連中たちは
 おしゃべりに夢中で時間を無駄にしています。ボブは
 喜んで同僚の仕事を手伝います。彼の手伝いがなければ
 仕事が時間どおりに終わることはありません。また、ボブは
 休み時間を返上してまで仕事に打ち込みますが、他の連中は
 だらだらと休み続けます。ボブは専門分野における知識が
 豊富であるにもかかわらず、そのことにうぬぼれることは
 まったくありません。ボブがこの会社にいなければ、
 仕事は停滞してしまうでしょう。ボブの待遇を改善すれば
 もっと仕事がはかどるでしょう。結論として、ボブをただちに
 管理職に昇進させることを提案いたします。この人事はすぐに
 処理してください。


 プロジェクトリーダー」

後日、人事部にプロジェクトリーダーから次のメモが届いた。

「先日のレポートの件ですが、ボブが盗み見ていたようで、
 自分で勝手に書き足していたようです。
 お手数ですが、奇数の行だけを読んでください。

 プロジェクトリーダー」



人気ブログランキング人事レポート関連の記事を探してみる?



優秀なコンピューターと営業マン

ビジネスジョーク


あるコンピューター会社の営業マンが、
最近就任したばかりの若社長のオフィスにセールスに来た。

「弊社の商品は非常に優秀なコンピューターで、
 現在のどんな事の状況でも正確に判断できます」

「それでは試しに聞いてみてもいいかね?」
と若社長。

営業マンは自信を持って
「どうぞ、なんなりと」
と言う。

そこで若社長の質問。
「僕のパパは今どこにいるんだい?」
と聞いた。

するとコンピューターのキーボードを叩き、
「あなたの父親はフロリダのビーチでビーチマットを敷いています」
と答えた。

この答に若社長はけげんな顔をし、
「おかしいなパパは去年亡くなったんだ。
 だから僕が跡をついで社長になったんだけどな」
と言った。

慌てたセールスマンは、
「おかしいですね。もっと詳しく説明するように聞いてみます」
と言ってコンピューターに詳しい内容を聞いた。

するとコンピューターの解答がでた。

「あなたの戸籍上の父親は昨年亡くなりました。
 あなたの実の父親はフロリダのビーチで寝ています」



人気ブログランキングビジネスジョーク関連の記事を探してみる?


国内航空券エアーズゲート

新しい事業と経験の積み方

ビジネスジョーク


マイクは友人と組んで新しい事業を始めることにした。

それを聞いた男がマイクに尋ねた。
「資金は二人で出し合うのかい?」

「いや、金は彼が出すんだ。
 俺には経験があるから、そのノウハウを活かすというわけさ」

「なるほど、ギブ・アンド・テイクで合意したという事だね」

「その通り。もっとも3年もすれば俺が金を持っていて
 彼が経験を積む事になるだろうけどね」


入社試験とこの世で最も早いと思う物

ビジネスジョーク


入社試験と面接官

ある企業の入社試験で4人が最終の面接に選ばれた。
社長は各人に一つの質問をしてその答えによって採用を決める事にした。

4人は会議室に集められ面接官に質問された。
まず最初の男に面接官が尋ねた。
「キミがこの世で最も速いと思う物は何かね?」

「『思考』です。頭のなかでぱっぱっと切り替えられます。
 『思考』が最も速いと思います」

「よろしい!」

面接官は2番目の男に向かって同様の質問をした。

「そうですね。まばたきだと思います。目に見えないくらい速いです」
「そうだね。ありきたりだけどそうかもしれないね」

面接官は3番目の男に向かってまた同じ質問をした。

「スイッチを押すと同時に車庫の灯が点灯します。
 電気の点灯がもっとも速いと思います」

面接官は答えに満足し、
内心この男に決めたと思いながら4番目の男に同様の質問をした。

4番目の男はちょっと考えてから答えた。

「3人の答えを聞いたのですが、私は最も速いものは下痢だと思います」

「何と?」
ショックを受けた面接官は聞き返した。

「下痢をもよおしてトイレに駆け込むと考える間もなく、
 まばたきする間もなく、ましてや点灯する間もなくパンツを汚してしまいます」

結果、4番目の男が職を得た。



 
笑えたよって方はポチッとお願いします!


| 1/1PAGES |

アメリカンジョーク集

最新の物から 定番の物まで、
短い物から長めの物ものまで
まとめて取り揃えてます!
categories
U-NEXT
るるぶトラベル

archives profile

search this site.

others

mobile

qrcode
サイトの新規登録106 ジョークで行こう! アメリカンジョークと愉快な仲間たち

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM