子煩悩で教育熱心な父親と5歳の息子

親子ジョーク


子煩悩で教育熱心な父親が動物園に5歳の息子を連れて行った。

父親は様々な動物の檻を回った後、ライオンの檻の前で息子に、
ライオンがいかに凶暴で残酷な動物であるかを力説した。

男の子はそれを真剣な顔で聞いていた。

「ねぇ、パパ・・・」
男の子は、心配そうにパパを見上げながら言った。

「もし、ライオンがおりをぬけだして、パパを食べちゃったら・・・」

「ん?なんだい」

パパはニッコリして聞いた。

「ぼく、どのバスで帰ればいいの?」



人気ブログランキングアメリカンジョークを探してみる?

ジョージ・ワシントンの逸話と屋外トイレ

親子ジョーク

ジョージ・ワシントンの逸話

あるインディアンがまだ子供である息子を鞭で思い切り叩いていたので、
通りかかった男が「なぜ、男の子を鞭で叩いているのか?」と尋ねた。

「こいつは私に嘘をついたからだ。
 こいつは屋外トイレを倒したのに、自分は絶対やっていないと言い張るからだ」

「そんなことで思い切り鞭打ちの罰を与えるなんておかしい。
 ジョージ・ワシントンが桜の木を切り倒した時、
 彼の父親はワシントンに正直に白状させるために鞭なんか使わなかっただろう?」

と、通りかかった男はインディアンを諭した。

「それはそうだけど、ジョージ・ワシントンの父親は、
 ワシントンが桜の木を切り倒した時、その木の中に居たわけじゃないだろう?」



人気ブログランキング偉人の名言・逸話を探してみる?

将来の夢|親子の会話

father_son.jpg


「パパ、ぼく将来、画家になったらいいか詩人にるべきか迷っているんだ。」

「そりゃ、画家になりなさい。」

「ぼくの絵を見たのかい?」

「いや、お前の詩を読んでみたんだ。」



人気ブログランキングアメリカンジョークを探してみる?

物事を大げさに言ってはダメ

アメリカンジョーク


家の前で遊んでいた5歳のジョニーが、
家に駆け込んできて言った。

「ママ!今、うちの前を身長が3メートルもある男の人が
 歩いて行ったよ!!」

母親が言った。

「ジョニー・・・。
 3メートルの身長の人なんていません。
 物事を大げさに 言っちゃいけないと、
 ママは100万回も注意してるでしょ!」



息子への手紙〜愛するママより

アメリカンジョーク

母親から息子への手紙

あなたは読むのが遅いから母さんはこの手紙をゆっくり書いています。

私たちは、あなたが出ていったとき住んでいた所にはもう住んでいません。
父さんが、ほとんどの事故は家から20マイル以内のところで起きるという
新聞記事を読んで、私たちは引っ越したのです。
まえに、ここに住んでいた家族が所番地を次の家に持っていってしまったので、
あなたに新しいアドレスを送ることができません。

今週にはたった二度だけ雨が降りました。
最初のは3日間、次に4日間。

あなたが送ってといったコートは、スー叔母さんが重いボタンがついている
ので郵便では送るのに重すぎると言ったので、
ボタンをとってコートのポケットに入れて送りました。

あなたの姉さんは今朝、赤ん坊を生みましたよ。
その子が男の子なのか女の子か確かめてないので、あなたが叔父になるのか、
叔母になるのかわかりません。

もう書くことがないので、またね。

愛するママより。

追伸
お金を送ろうと思ったけど、すでに封をしてしまったのでまた次回に。





一番聞き分けのいい子とおもちゃ

親子ジョーク|おもちゃ


五人の子供を連れてデパートに来ていたパパが、
くじ引きでおもちゃを当てた。

子供たちを集めて、どの子におもちゃをプレゼントするか、
聞くことにした。

「いちばん聞き分けがいい子はだれかな〜?」

続けてパパが聞いた。
「ママに口答えしたことない子はだれかな〜?
 ママの言う通りにしてる子はだれかな〜?」

五人は沈んだ声を揃えて答えた。

「わかったよ、パパ、あげるよ」



人気ブログランキングアメリカンジョークの記事/ブログを探してみる?


JUGEMテーマ:子育て



兄弟ゲンカと父親への愛情

親子ジョーク|兄弟ゲンカ



ごくありふれた一般家庭に言い争いをする兄と妹がいた。
それを父親が目撃し止めに入った。

父『コラコラどうしたんだお前たち』
兄『どっちがパパを愛してるのかって言い争ってたんだ』
父『お前たち……』

うっすらと涙をうかべ子供たちの頭をやさしくなでたあと
父親は部屋を後にした。

すると、また言い争いが始まる

兄『お前のほうだよ!』
妹『お兄ちゃんよ!』



人気ブログランキングアメリカンジョークを探してみる?


アフィリエイト始めるならオオサカ堂

結婚適齢期と母親にそっくりな理想の女性

親子ジョーク|結婚適齢期



ジョンはもうすぐ29歳、結婚適齢期を迎えていた。
友人の大半はすでに結婚していたのに対し、
ジョンは次から次へと女をとっかえひっかえしていた。

見かねた友人のひとりが彼に尋ねた。

「どうした?完璧な女を求めてるのかい?
 お前と相性の合う女が見つからないのかい?」

「いや、」

ジョンは答えた。

「いい女にはたくさん会った。
 でも、両親に会わせようと彼女たちを家に呼んでも、
 うちの母親がお気に召さないんだ。だから探し続けてるんだ」

「じゃあ」

友人はアドバイスした。

「おまえの母親にそっくりな女性を探してみたらどうだ?」

それから何週間もたってから、ジョンとこの友人は再会した。

「それでジョン。理想の女性は見つかったのか?母親そっくりの女は?」

ジョンは肩をすくめた。

「うん、母親そっくりの女性は見つけたよ。
 母は彼女を気に入ってくれたし、二人はすごい仲良しになったよ」

「やったな! で…、もう、その女とは婚約したのか?」

「いや、していない。今度は父親がお気に召さないんだ!」



人気ブログランキング結婚適齢期|理想の女性欄連の記事を探してみる?



婚活ジャパン


大人になるタイミングとバス料金

親子ジョーク


大人になるタイミングとバス料金

幼い娘を連れた母親がバスに乗り込んだ。
バス代を節約しようと考えた母親は、娘の料金を払わなかった。
不信に思った運転手が女の子に尋ねた。
「お嬢ちゃん、年はいくつ?」
「5歳半よ」と女の子が答えた。
「いつ6歳になるの?」
と運転手が重ねて尋ねると、女の子が答えた。
「バスを降りたらよ」

お好きなだけどうぞ

親子ジョーク


ノックの音がした。

ジェーンが玄関を開けると雪の降り続く中,姑が立っていた。
「まあお義母さま。どうなさったんですか?」

「ジェーンや、あたしゃ一週間ほどここにいさせてもらおうと思ってね。
 いいわよね?」

「もちろんですとも、お義母さま」ジェーンはやさしく答えた。
「どうぞ、いつまでもお好きなだけここにどうぞ」

そう言うとジェーンは玄関の扉をバタンと閉めた。



人気ブログランキングで親子ジョークを探してみる?

| 1/2PAGES | >>

アメリカンジョーク集

最新の物から 定番の物まで、
短い物から長めの物ものまで
まとめて取り揃えてます!
categories
U-NEXT
るるぶトラベル

archives profile

search this site.

others

mobile

qrcode
サイトの新規登録106 ジョークで行こう! アメリカンジョークと愉快な仲間たち

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM