荒野のガンマンとテキサスへの道

酒場ジョーク


荒野のガンマンとテキサスへの道


田舎のあるバーでガンマンがビールを飲み終わって店を出た。
彼はすぐに戻ってきて銃を抜き、天井に向けて2発撃った。

「誰が俺の馬を盗みやがった?」
「いいかおまえら、よく聞け!俺はこれからもう1杯飲む。」

ガンマンはまだ硝煙の残った銃口から目をそらさずに言った。

「飲み終わるまでに馬が戻らなければいつかテキサスでやったのと
 同じ事をやらねばならん。」

飲み終わって外に出ると、馬は元通り杭に繋がれていた。
バーテンがついてきてガンマンに尋ねた。

「それで、テキサスでは何をなさったんです?」

「家まで歩いて帰ったんだ。」





荒野のガンマン [DVD]
究極のマカロニ・ウエスタン・サントラ主題歌大全集


FC2 Blog Rankingでアメリカンジョークを探してみる


ジャズバンドと黄金でできた便器の話

アメリカンジョーク

ジャズバンドと黄金の便器

二人連れの男が、あるジャズバンドの入ったパブの前を通った時に
一方の男が話しかけた。

「この店、一度入ったことがあるんだけどちょっと変わっててね、
 トイレの便器が黄金でできているんだよ。」

「珍しいな、ほんとかよ。」

「確かこの店だったはずだよ。でもあの時は酔っぱらってたからなぁ。」

男は店の入り口にいる店員に声をかけた。

「去年来た事があるんだけど、この店だったよね?
 便器が黄金でできているの。」

「便器が黄金・・・?」

店員は少し考えていたかと思うと、
いきなり男の襟首をつかんで店の中に連れて行った。

そのまま演奏ステージから楽屋に入ると
ジャズバンドのメンバーの一人に向かってこういった。

「おい、去年あんたのトロンボーンにウ○コした奴を捕まえたぜ」



人気ブログランキングでブロンドジョークを探してみる?

執事と上等なスコッチ・ウィスキー

アメリカンジョーク|ウィスキー


スコッチウィスキー|シングルモルト・ブレンデッド

無類のシングルモルト・ウィスキー好きの男がいた。
彼はそのスコッチ・ウィスキーを毎晩ちびちび飲むのを楽しみにしていた。

しかし最近出かけている間に少しずつその量が減っている気がする。

そこで以来出かける時ビンに指輪で傷をつけて残量を確認することにした。
数日後、執事からの置手紙が机に置いてあった。

「ご主人様、どうかビンに傷をつけて残量をチェックするのはお止め下さい。
 こんな上等なウィスキーを薄めていくのは私の良心が許しませんので。」




スコッチ|シングルモルト・ブレンデッドウィスキーの多彩なラインナップ!
スコッチ|シングルモルト|ラフロイグ
シーバス・リーガル|バランタイン|ラフロイグ|ボウモア|タリスカー
マッカラン|ストラスアイラ|スプリングバンク|タリスカー|キルホーマン
ネットショップなら格安で購入できます!

人気ブログランキングスコッチ・ウィスキー関連の記事/ブログを探してみる?


酒場のジョーク|バーテンダーと金髪の美女

酒場ジョーク

バーテンダーと金髪の美女

背の高い金髪の美女が、バーでマネジャーを呼んで欲しいと言った。

そう言われたバーテンダーはこの女性の美しさに目を奪われ、
自分で問題を解決することにした。

「何か、お困りでしょうか?」

「あなたではなく、マネジャーに直接お話ししたいのです。」

と彼女はカウンターから乗り出して、彼に猫なで声で告げた。
彼女の胸元から豊満なバストがくっきりと見える。

女好きのバーテンダーは言った。

「今、マネジャーはあいにく取り込み中で手が離せません。
 私が代わりに喜んでお話を伺います。」

そこで彼女はバーテンダーの髪を優しくなでた後、
その指先で彼の唇にそっと触れた。
これでバーテンダーはさらに興奮してしまい、息を詰まらせてうめいた。

「何でもしますよ!」

そこで彼女は彼にさらに寄り添って、バーテンダーに自分の指をなめさせた。
そこで彼の耳元で、そっとささやいた。

「マネジャーにトイレット・ペーパーがないと伝えていただける?」


 

政治家への怒りと許せない発言

酒場ジョーク

政治家への怒り|酒場ジョーク

ある酒場でで二人の男が政治家への怒りをぶちまけていた。

「最近の政治家はひどすぎる」

「まったくだ!『政治家』イコール『くそったれ』だな」

「そうだそうだ!」

それを聞いて、その時近くにいた男が怒って言った。

「取り消せ!今の発言は許せない!いくら何でもひどすぎるぞ!!」

「あんた、政治家なのか?」

「違う!おれはくそったれだ!」



人気ブログランキング失言政治批判関連の記事を探してみる?

自分の年齢のナンバーに賭けた婦人|ラスベガスにて

アメリカンジョーク

ラスベガス|カジノ|ルーレット

ラスベガスでルーレットに興じていたとあるご婦人。
その日とんとツキから見放されていた。
気がつけば、手許には50ドルしか残っていないスッテンテンの状態。
腹立ち紛れに大声をあげる。

「どうしてこんなにツイてないのよ!一体どうしろっていうの?」

隣席の紳士がそれをとりなす。

「そういう時はあれこれ考えずに、
 自分の年齢のナンバーに賭けてみるくらいがいいですよ」

軽い気持ちでヒントを与え、紳士は席を離れた。
ちょっと間を置いて、大歓声がルーレットテーブルから沸き上がる。

「まさか、ホントに当ったのかな?」

紳士は興味を持って引き返し、群がった人々をかき分けてテーブル前に進む。

…と、例のご婦人が床に横たわって失神している。
ルーレット担当者が膝をついてご婦人を介抱していた。

「どうしたんだい?彼女、大当たりで気を失ったのかい?」

ルーレット担当者が首を振る。

「あなたのアドバイスの後、ご婦人、持ち金を全て29に賭けられて…
 それで、36が来たんですが、そうしたらショックで気を失われたようで…」






彼女に戻ってきて欲しい訳とウィスキー

アメリカンジョーク

彼女に戻ってきて欲しい訳とウィスキー

男が泣きながらバーに入ってきて、マスターに言った。

「おれは恐ろしい事をしてしまった! 
 ウィスキー瓶一本のために女房を売ってしまった」

「それは本当にひどいことだ。そして彼女に戻ってきて欲しいのかね?」

「もちろんさ! 戻ってきて欲しい。どうしても女房に戻ってきて欲しい」

「奥さんのことを好きだということが分かったからだね」

「いや、もう瓶が空になったんだ……」



人気ブログランキングアメリカンジョークを探してみる?



ワインの哲学|ムートン・ロートシルトと地理的ズレ

ロスチャイルドとムートン・ロートシルト

ワイン哲学|ムートン・ロートシルト

パリの有名なレストラン「ルカ・キャルトン」に1組のカップルが入ってきて、
ムートン・ロートシルト1928年物ワインを注文した。

ウエイターが赤ワインのボトルを運んでくるとテイスティングのために、
少しだけグラスに注いだ。

男性客はグラスを持ち上げて香りを嗅ぐと、グラスをドスンとテーブルの上に置くなり、
「これは1928年物のムートン・ロートシルトではない!」と言った。

ウエイターはその客に、これは間違いなく注文したワインであると述べ、
テーブルの周りには店のシェフや支配人など20人近い人々が集まり、
このワインは1928年物のムートンであると必死に説明した。

回りを囲んでいた人々の中の一人が、
「なぜ、あなたはこのワインが1928年物のムートンでないとわかるのですか?」
と男性客に尋ねた。

「私の名前はフィリップ・ロスチャイルド。このワインを作った男だ!」
と答えたので、観念したウエイターが一歩前に歩み出ると、
「私が注いだワインはクレールミロンの1928年物でした」と告白した。

そして、

「私は当店最後の1928年物ムートンボトルを失うことに、耐えられなかったのです。
 だってクレールミロンはムートン・ロートシルトと同じ村で作られ、
 原料であるブドウ品種もブドウを摘み取る時期も同じ。
 ブドウを絞ってワインにする工程もそれを入れる樽の種類も変わらないでしょう?
 ワインを瓶詰めする時期も一緒ですし、不純物を取り除くために使われる卵白だって
 同じ農場の鶏が産んだ卵を使っているでしょ?
 クレールミロンも、ムートンも同じワインと言えますよ。
 ただ違うのはそのブドウが植えられたわずかな畑の差だけじゃありませんか」

と、ウエイターはムートン・ロートシルトの生産者であるロスチャイルドに訴えた。

ロスチャイルドはウエイターを手招きして自分のそばに呼び寄せ、小声で囁いた。

「君が家に戻ったら、君の恋人に下着を取るように言いなさい。
 そして君の指を一本彼女の開口部に入れて、
 もう一本の指のその近くにあるもう一つの開口部に入れなさい。
 そして両方の指の臭いを嗅ぎ比べてみたまえ。
 ほんのわずかな地理的ズレで、いかに大きな差が出てくるかという事が
 よくわかると思うよ」



ワイン業界中のプロが集まった、日本一のコンテンツを誇るワインショップ
 


ル・プティ・ムートン・ド・ロートシルト[2009](赤ワイン)[S][J][Y][A][P]

価格:16,800円
(2015/5/8 15:40時点)
感想(1件)



Chムートン・ロートシルト 1982 PP100点

価格:158,000円
(2015/5/8 15:44時点)
感想(1件)





人気ブログランキングワイン|ロートシルトを探してみる?
JUGEMテーマ:ワイン



社会心理学の研究プロジェクトとブロンドの美女

酒場ジョーク|社会心理学


社会心理学の研究と男性の性と対人行動

ある小心者のセールスマンが中西部の小都市を訪れた。

1日の仕事を終えホテルのバーで一杯やっていると、
隣のカウンターに見事なブロンドヘアの美女が座り、
意味ありげな視線で彼を眺めるではないか。
彼は勇気を奮い起こして声を掛けた。

「一杯おごらせて貰えますか?」

女性は先ほどまでの挑発的な態度を一転させ、冷たい口調で答える。

「とぼけたことぬかすんじゃないよ、オッサン!何様のつもり?」

まわりの人々の視線を一身に集めた男は這々の体でラウンジに逃げだしたが、
そこへ先ほどのブロンドの美女が何故か追いかけてきた。

「先ほどは大変失礼を致しました。
 私は地元大学の精神医学講座の大学院生ですが、
 現在、社会心理学の研究プロジェクトを進めています。
 フェミニズムの視点から、『男性の性と対人行動』というテーマで
 データを集めているんです。
 貴方は大変興味ある行動パターンを示されたので、
 私の学説の証明に大きな助けになりましたわ」

「そうだったんですか」

男は弱々しく微笑み、あたりを見回して充分沢山の人がいる事を確認すると、
意を決して大声で怒鳴った。

「なんだって!一晩500ドルだと?ふざけるんじゃない。何様のつもりだ!」


人気ブログランキング社会心理学|フェミニズム関連の記事/ブログを探してみる?


高級レストランとナポレオン

アメリカンジョーク


高級レストランとナポレオン・ブランデー

太った男が高級レストランで食事をし、
締めくくりにこれまた極めて高価なナポレオン・ブランデーを飲んだ。

それから給仕長を呼びつけた。

男は穏やかに尋ねた。
「覚えているかな?一年前、ちょうどこのテーブルで 同じような食事をし、
 お金がなかったので、君は僕を浮浪者のようにドブに放り込ませたね?」

給仕長は恐縮して言いかけた。
「それは申し訳ありませんでした。」

「あ、いや、いいんだよ」と、男。

「でも、悪いんだが、また同じようにしてもらわなければいけないんだよ。」




人気ブログランキング最新のアメリカンジョークを探してみる?


Wimax2+ UQギガ放題(Speed Wi-fi NEXT W01)体感速度レビュー


| 1/2PAGES | >>

アメリカンジョーク集

最新の物から 定番の物まで、
短い物から長めの物ものまで
まとめて取り揃えてます!
categories
U-NEXT
るるぶトラベル

archives profile

search this site.

others

mobile

qrcode
サイトの新規登録106 ジョークで行こう! アメリカンジョークと愉快な仲間たち

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM