週末のパーティとお隣さん

ブラックジョーク

週末のパーティとお隣さん

都会暮らしに疲れたビリーは、オーストラリアの大自然の中に
山小屋を建てて移り住んだ。
3週間ほど過ぎた頃、不意に髭面の巨漢の男が訪ねてきた。
「やあ、あんた新入りさんだね?」
「あんたは?」
「俺はジョージってんだ。5キロほど向こうの山小屋に住んでる」
「じゃあ、お隣さんだ」
ビリーは隣人を歓迎し、バーボンを振る舞った。

すっかりビリーと意気投合したジョージは、赤ら顔で言った。
「あんたはいい奴だから、次の週末のパーティに招待するよ」
「パーティ?」
そろそろ人恋しくなってきていたビリーは声を上擦らせて訊いた。
「パーティって、どんなことするんだい?」
「そうさな、たらふく食ってたらふく呑んで、踊りまくってよ、
 夜は一晩中セックスし放題ってところだな」
「セックスし放題?」
ビリーは素っ頓狂な声を上げた。

「でも、そんなパーティに新参者の俺なんかが行ってもいいのかい?」
「なぁに、気にするこたぁねぇさ」
ジョージはバーボンを飲み干してから言葉を続けた。
「参加者は俺とあんたの二人だからよ」




人気ブログランキングで「ブラックジョーク」関連の記事/ブログを探してみる?

ビル・ゲイツの選択〜天国と地獄|ブラックジョーク


ビルゲイツの選択


マイクロソフトの創始者、ビル・ゲイツはある日自動車事故で死に天国の門の所に行った。

神は、
「わたしは君を天国に送ったものか、地獄に行ってもらうか迷っているんだよ。
 君は、世界中の家庭にコンピュータを普及させて世の中に大いに貢献したわけだが、
 あのなんとも忌まわしいWindowsの作者でもある。
 そこで、今までこんな事をしたことがなかったのだが、
 君のケースでは、君自身に行き先を決めてもよいことにした」

ビルはそれに答えて
「神様、感謝します。ところで天国と地獄の違いはなんでしょうか?」
「それぞれに行ってみて、その後に決めるという事でどうかな?」
「分かりました。ところで、まずどちらにいったらよいでしょうか」
「それは君に任すよ」
「OK。ではまず地獄に行ってみます」と、ビルは地獄へ行った。

 そこは、澄んだ水が静かにうち寄せる美しい砂浜だった。
 そして、たくさんの美女たちが、笑いながら遊び戯れていた。
 太陽が輝き、過ごしやすい快適さだった。
 ビルはすっかり気に入った

「実に素晴らしい。もしここが地獄ならば、天国も是非見てみたいのですが」
と神にいった。
「よろしい」
 そこで彼らは天国に行った。
 天国ははるか雲の高みにあり、
 天使たちがハープを弾きならしながら歌を歌いつつ浮遊していた。
 そこは素敵な場所ではあったが、地獄ほどワクワクするようなところではなかった。

 ビルは一瞬考えた後、決心がついた。
「ええと、わたしは地獄へ行こうと思います」
「よろしい、君の好きにしたらよい」
 ということで、ビルは地獄へ行った。

2週間後、神はあの億万長者が地獄でどう過ごしているのか見に行くことに決めた。
神が地獄を訪れると、壁に足かせで繋がれたビルが暗い洞窟の中で炎に焼かれて叫んでいた。
彼は悪魔たちに火あぶりにされ、拷問を受けていたのだ。

「ビル、どうかねここの様子は」
神がこう尋ねた。
「ここは、期待していたところと違って、とんでもなくひどいところですよ。
 こんなひどい話は信じられない・・・。
 澄んだ水の砂浜や美女たちが水に戯れていた、あの場所はどうなったのですか?」

「ああ、あれか。あれはスクリーン・セーバーだよ」






もう結婚はしない〜妻に先立たれた男

ブラックジョーク



「つい先日、二番目のワイフを埋葬してね」

妻に先立たれ、男やもめになった社長が
新しい秘書と昼食を取りながら、話していた。

「もう結婚はしないと自分に誓ったんだ」

「それはまた厳しい決断ですね。どんな事情なのか、話を聞かせて下さい。
 人に話すと気持も収まると言いますし。」
 
すると社長はため息をついて、語り始めた。

「最初の妻は毒キノコを食べて死んだんだがね・・・。
 二番目の妻は頭を拳銃でぶち抜かれて死んでしまった」

「まあ恐ろしい!一体どうしてそんなことが起こったんですか?」

「キノコを食べなかったので、やむを得なかったんだ。」




 
★ランキングに参加しています!笑えたっよって人はぜひポチッと!



最高の出来事<ニワトリに生まれ変わった男>

アメリカンジョーク


ブライアンは金曜日の晩遅くまでパブで飲み、いつものように泥酔していた。

家に帰るとすでにベッドで寝ていた妻の横に入った。
そして軽く妻にキスをすると、自分も眠りに落ちていったのだった。

ところが目が覚めると、
ベッドの隅に見た事もない男性が白いガウンを着て立っていた。

「いったいお前は誰なんだ?」ブライアンは尋た。

「それにオレのベッドで何をしているんだ?」

すると神秘的な雰囲気を持った男性は答えた。

「ここはあなたの寝室ではありません。私は聖ペテロです」

驚いたブライアンは、あわてて尋ねた。

「私が死んでるって言うのですか?そんなバカな!ありえない!
 まだまだ生きる予定だったのに…。
 家族にさようならさえ言ってないんだ……どうかお願いです。
 私を生き返らせてください」

聖ペテロが答えた。

「そうですね。生まれ変わらせると言う事ならば可能です。
 ですが落とし穴があって、豚かニワトリかどちらかを選ぶしかないのです」

ブライアンはショックを受けたが、自宅の近くに農場があることを考えて、
ニワトリとして生まれ変わるように頼んだ。

ジョーク|ニワトリ

ひと筋の光が放たれたと思った途端、
もう彼の体は羽だらけでコケコッコーと地面をクチバシでつついて歩いていた。

「これは最悪だ」と彼は思ったが、その内なんだか体の中がもぞもぞと、
変な気持ちになってくるのを感じた。

すると同じ農場の雄鶏がやってきて、

「君は新入りの雌鳥だね。初日の気分はどうだい?」と尋ねてきた。

「それほど悪くないよ、でも体の中から今にも爆発しそうな感じがするんだ」
とブライアン。

「排卵期なんだよ」と説明する雄鶏。

「卵を産んだことはあるんだろ?」

「今まで一度もないよ」

「じゃぁリラックスして、なすがままにするのがいいよ」


ブライアンはそれを聞いてその通りにしてみる事にした。
ちょっと不快な感じが数秒続いたあとで、1つの卵が彼の尾の下から飛び出してきた。

大きく気が抜けるような気持ちに覆われ、初めての母性を体験し、
感情的にも満たされた気分になっていた。

2個目の卵を産んだとき、もう言いしれない幸福感でいっぱいになり

ニワトリに生まれ変わった事は、今まで自分に起こった中で最高の出来事だ!
と感激した。

その喜びはずっと続き、3つ目の卵を産もうとしたその時…。

頭を大きく叩かれる感じがして、妻が怒鳴っている声が聞こえてきたのだった。

「ブライアン!!起きてよバカ! 
 大きい方をベッドに漏らしてるじゃないのよ!」






 
笑えたよって方はポチッとお願いします!


ブロトピ:今日のブログ更新

おっぱいの種類とは?(20代・30代そして50代の女性のおっぱいは・・・)

ブラックジョーク|おっぱいの種類


年代別おっぱいの種類

ある時、何事にも興味津々な少年が父親に尋ねた。

「父さん、おっぱいにはどんな種類があるの?」

父親は驚いたが答えた。

「3種類あるんだよ。
 20代の女性のおっぱいはメロンみたいで、まるくて固い。
 30から40代の女性のはナシのようで、すこし垂れるけどきれいだよ。
 で、50代の母さんのおっぱいはタマネギのようなんだ」

「タマネギ?」

「そう、タマネギさ。近くで見ると泣けるんだ」




スマートフォン・ひかりの乗換えなら断然「auひかり」がお得!

他社回線の乗換えならなんと最大12万円以上の還元!!!
さらにスマホとセットならスマートバリューで毎月2,000円割引!


まずはそのお得を実感してみてください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
auひかり


3人のセールスマンと職業にふさわしい罰

職業ジョーク


セールスマンと職業にふさわしい罰


3人のセールスマンが砂漠で道に迷ってしまった。

そのとき突然、目の前に城が現れた。

死にそうなほど咽が渇いていた3人は、その城の中に入ってみた。
すると驚いたことに大勢の美しい女たちが出迎えた。

3人はその城に1週間留まる事にし、女たちと快楽にふけった。

しかし、1週間目にその城の王が兵士たちを伴って戻ってきて、
女とお楽しみの最中の3人を見つけた。

王は怒り、兵士たちに命じて3人を捕まえると、壁に向かって並ばせた。

王が言った。
「お前たちの職業に相応しい罰を与える!」

王が一人目の男に言った。
「お前の職業はなんだ!」

男が答えた。
「刃物のセールスマンです」

王が兵士に命じた。
「こいつのアソコを切り取ってしまえ!」

王が二人目の男に言った。
「お前の職業はなんだ!」

男は、ためらいながら言った。
「あ、あ、あの、銃のセールスマンです。」

王が兵士に命じた。
「こいつのアソコを銃で吹き飛ばしてしまえ!」

王が三人目の男に言った。
「お前の職業はなんだ!」

男は、笑顔で答えた。
「はい、私はペロペロキャンディーのセールスマンです!」



妊娠検査薬と生まれてくる子供

ブラックジョーク


妊娠検査薬と検査キットとフェラーリ

16歳になる娘が両親の所へ来てもう2ヶ月も生理がないと言った。

心配した母親は薬局へ行って妊娠検査薬を買ってきた。
検査キットでテストすると、娘は妊娠しているとの結果が出た。

母は泣いたり、叫んだり、怒ったりしながら言った。
「いったい、こんな事した相手は誰なの!」

娘はどこかへ電話をかけた。

30分後、新車のフェラーリが家の前に止まり、
長身で細身でグレーの髪の年配の男がやってきた。

いかにも金持ちらしい高級でおしゃれなスーツを着こなした目立つ男だった。

男は家に入ると娘の父と母に向かい合ってリビングのソファーに座った。

「はじめまして。貴方の娘さんから電話で、問題が発生したことを聞きました。
 しかしながら、私は事情があって結婚することはできませんので、
 別の形で責任を取りたいと思います。

 もし、女の子が生まれたらスーパーマーケットの店舗を3つと家を2軒、
 プライベートビーチのある別荘と、それから100万ドルをその子に譲ります。

 もし、男の子が生まれたら大きな工場を2つと家を2軒と100万ドルを譲ります。

 もし、双子が生まれた場合はらそれぞれに工場と家と50万ドルを譲ります。

 もし、流産だったら・・・」

それまで黙っていた父親が身を乗り出して言った。

「その時は、もう一度娘と寝てください。」






アメリカ人の脳の値打ち

ブラックジョーク

アメリカ人の脳の値打ち〜アメリカンジョーク

あるアメリカ人の脳に腫瘍があることが分かった。
おまけに大きすぎて手術もできないとのことだった。

残された道は脳移植しかない。

担当医の説明によると、
日本人の優秀な技術者の脳は 50ドル/100g、
イギリス人の由緒ある貴族の脳は 60ドル/100g、
アメリカ人の脳はなんと 15,000ドル/100g。

怒り狂ったアメリカ人が言った。
「それじゃ、ボッタクリじゃないか!何でアメリカ人の脳がそんなに高んだ?」

医者が答えた。
「あなたね、100gの脳を集めるのにアメリカ人が何人いるか分かってますか?」



人気ブログランキングブラックジョーク関連の記事を探してみる?


初期費用0円でノーリスク借金解決のリヴラ総合法律事務所




葬儀の後のちょっとした事件

ブラックジョーク


葬儀の後の事件・トラブル

亡くなったばかりの女性の葬儀が営まれていた。

その葬儀の後にちょっとした事件が起きる。
棺を担いで運び出そうとした時、誤って壁にぶつけてしまったのだ。

棺はゆすられ、かすかなうめき声が聞こえた。
棺を開けると女性はまだ生きていたのだった。

彼女はそれから、さらに十年間生きて亡くなった。

再び同じ場所で葬儀が行われ、また棺が担ぎ出されようとした。

その時、夫が叫んだ。


「壁に気をつけて!」




免許とるならシングルプランがお得!激安・格安情報一覧でかんたん検索

夫婦での外出と嘘の言い訳

ブラックジョーク


夫婦での外出と嘘の言い訳

ある夫婦が夜、外出する前に飼っている犬を家の中から外に出した。

呼んでいたタクシーが到着したので夫婦が外に出ようとした時、
隙を見て犬がまた家の中に入ってしまった。

外出中に犬を家の中に閉じ込めたくなかったので、
妻がタクシーの所へ行って待っている間に夫が犬を追いかけて2階へ上がった。

妻は家が留守になるのを知られたくなかったから、
タクシーの運転手に嘘の言い訳をした。

「夫が2階にいる私のおばあちゃんに外出すると言いに行ったので、
 少し待ってちょうだい。」

数分後、夫がタクシーに乗ってきて大きい声で言った。

「ごめん、待たしてしまった。 あのバカがベッドの下に隠れたので、
 コートのハンガーで引っ掛けて引きずり出してやった。
 そしたら噛み付いたり、つめで引っかいてきたので、
 毛布でくるんで階段を引きずり下ろして、それから裏庭に放り出してやった。
 2階の部屋の中でクソされちゃ困るからな。」



エキサイトフレンズ

| 1/9PAGES | >>

アメリカンジョーク集

最新の物から 定番の物まで、
短い物から長めの物ものまで
まとめて取り揃えてます!
categories
U-NEXT
るるぶトラベル

archives profile

search this site.

others

mobile

qrcode
サイトの新規登録106 ジョークで行こう! アメリカンジョークと愉快な仲間たち

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM